【Python】ファイルを扱うライブラリ

PythonでFileを扱うにはライブラリ:os を使用する。

osで使用できる機能は、DOSコマンドやUnixのコマンドに近いので、osに入っている関数の名称もおおむね想像が付く。

【使い方】
・まずはインポート
>>> import os

・現在のカレントディレクトリのパスを参照
>>> os.getcwd()
'C:\\Users\\eiji\\Google Drive\\技術資料\\Python\\Source'

・ディレクトリを移動する
>>> os.chdir('c:\\temp')
>>> os.getcwd()
'c:\\temp'

・ディレクトリのファイル一覧をリスト形式で取得して個別に表示
 ※File Pathの区切りは「\\」だが、「/」でも大丈夫
>>> for sFile in os.listdir('C:/Users/eiji'):
        print(sFile)
AppData
Application Data
Contacts
Cookies
Desktop
Documents
Downloads
Favorites
Links
Local Settings
Music
My Documents
Pictures
PrintHood
Recent
Saved Games
Searches
SendTo
Templates
Videos
スタート メニュー

こんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です